造園工事の風景や作業風景

芝刈工の風景
高麗芝の芝刈りを行ってます。あいにく、冬を迎えての最終の芝刈りの様子で、芝が、青々としていないのにはご容赦ください。この場所は、日当たりもよく、芝の生育も旺盛で、夏場は、数回の芝刈りが必要な場所です。しかし、除草剤等はまかない管理方法ですので、温暖多湿の日本、この場所も、雑草への対応は不可欠です。

兵庫県西宮市内の邸宅にて
少し、前の写真で、スキャナーで取り込んだ絵です。阪神淡路大震災の後、お家を改修され、その時に施工させていただきました。限られた空間に茶庭を造りました。既設の灯籠や樹木を生かし、御簾垣、つくばい等の役石、飛び石等を組み合わせて造ってみました。お茶には、いろいろな決まり事がありますが、茶庭を造るにも、いろいろな決まり事を頭にいれておかねばなりません。

大阪府吹田市内の邸宅にてー1
トレリスのフェンスを設置したり、グランドカバーのポットの樹木を植え込んでいます。玄関先には、花の美しい、赤色の花の咲く、ハナミズキを植えてみました。また、施主のお好きなスカイロケットやユキヤナギも植えてます。(雨の日で、少し鮮明ではないですが、ご容赦を。。。)

大阪府吹田市内の邸宅にてー2
芝を張っています。あいにく、この日は、小雨でしたが、天気の良い日は、日当たりの良い場所なので、今年の夏には青々とした芝となりことを想像しながら、がんばって施工しています。

大阪府吹田市内の邸宅にてー3
シンプルなあっさりとした、お庭となりました。道路に面したトレリスのフェンスに自由にお花のハンギングを楽しんでいただけば、さらにお庭の雰囲気も華やぐと思います。

兵庫県西宮市の玄関横のお庭
これも、少し前の写真です。できるだけ、四季折々に花が咲き、管理の手間もそれほどかからず、色々な種類の樹木や多年草を植えることに心がけて作ってみました。限られた空間で、ハンギングや自由にお花を楽しんでいただくことも留意して。



トップへ
トップへ
戻る
戻る